スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BASARA漫才(笑)

というわけで…初のBASARA小説でも書いてみようかな(笑)

見たい方は追記へどうぞ。






「戦国BASARA漫才」

「おう小十朗、ここまでにしておこうぜ」

「はっ!!」

「頭領、頭領ー!!」

「何事だ、騒がしいぞ!!」

「そうだぜ、もっとCOOLになれよ」

「ま、松永久秀より手紙が来ております!!」

「何!!」

「落ち着けよ小十朗…とりあえず、読んでみようぜ」

ぺらっと

「竜の諸君、啓等は戦は強いが笑いのほうはどうだね? 松永久秀」

「…は?」

「…こ、これは…どういう意味でしょう…?」

「HA…つまり、第一回戦国漫才をやろうってことじゃねえか!!」

「…」

「…」

「いいねえ、楽しくなってきたぜ!!」

「…」

(…こうなったらもう政宗様は止められないな…)





「お館様ー!!!」

「旦那…やる気満々だね」

「この真田幸村、精進あるのみです!!」

「うむ、笑いの天下も取ってみせようぞ、幸村!!」

「うおおおおーーーーー!!!!!」

「…一抜けた」







「アニキーーー!!!漫才だってよーーー!!!」

「はっはっは…お前等、俺と組みたいか?」

「もちろんさあ!!」

「おっと、アニキと組むのは俺だぜ」

「何言ってんだ、俺だよ俺!!」

「お…俺がアニキと組むんだよ!!」

『どうぞどうぞ!!』

「はっはっは…お前等、最高だぜ!!」






「がっはっはっはっはー!!金の力で笑いを取るぞー!!」

「筋・肉・了・解!!」

「金で何でも買うのじゃ、筋肉も笑いもじゃー!!」

「筋・肉・了・解!!」






「忠勝、笑いの天下統一も目指すぜよ!!」

「……………!!!」

「…その前に、まず喋ることから練習じゃな」

「……………!!??」







「ほう…明智と森も出るのか…派手な戦になりそうだぜ」

「政宗様…戦では」

「小十朗、早速練習するぞ」

「は…って、私も!?」

「もちろんさ。まずは関西弁からの練習だ」

「…」







ざわざわ…

(頭領…ノリノリだな…)

(小十朗様…顔が死んでるぞ…)

「おう、お前等!俺達の漫才見て爆笑しろや…吼えろ小十朗!!」

「ふ…ふ…ふとんが…ふっとんだ…」

「HA!!隣の城に塀ができたんだとさ、へぇー!!」

『…』

「…」

「…」

(お、おい…誰か笑えよ!!)

(無理だ!!)

(あんなので笑えるか!!)

(小十朗様がああなったのもわかる気がする…)

(これは戦の時に相手の戦意喪失させれるレベルじゃ…?)

「お前等…全部聞こえているぞ」

『!!』

「上等だ…後悔するなよ!!」

『ひいぃ!!』

「政宗様!!それは力での天下統一です!!今回はあくまで笑いで天下統一を果たすのです!!」

「…HA、俺としたことがCOOLじゃなかったな…小十朗、練習すっぞ」

「御意」



「た、助かった…」

「小十朗様…骨は拾います!!」






「うおおおおおーーー!!!なんでやねーーーん!!!」

「気合が足りん!!突っ込みはこうだ!!なんでやねーーーん!!!」

「うおおおおお、お館様ーーー!!!なんでやねーーーん!!!」

「よくやるね…ZZZ…」






『アニキーーー!!!なんでやねーん!!!』

「…やっぱり100人は多いか…?」

「じゃあまたバトルロワイヤルっすかアニキ!?」

「…好きにしてくれ…」

「うおおおおおーーー!!!アニキの相方になるのは俺だーーー!!!」






「がははははー!!それ、笑えー!!」

「筋・肉・了・解!!」

「腹筋の底から笑えー!!」






「忠勝…喋れよ…」

「…………………」







「違うぞ小十朗。こうだこう、なんでやねん!!」

「…な、なんでやねん…」

「…小十朗様…」

「筆頭の恐ろしさをまた一つ知ったぜ…」






そして当日

「松永!!!」

「おいおい小十朗、今日は戦じゃねえんだ、COOLになれよ」

「その通りだ…では、早速始めるか…」

「ふ…派手に行こうぜ」

「御意」

「…」

「…」

「…」

「…優勝、ツインドラゴン!!」

「…」

「…HA?」

「実を言うと啓等しか参加していないのだ」

「おいおい…ほかにもいただろ」

「チーム風林火山は武田信玄の突っ込みにより真田幸村が全治3ヶ月で欠場、チームアニキは長曽我部元親の相方枠の戦で全員戦闘不能、チーム金肉は賄賂で失格、チーム天下統一は忠勝が喋れないため断念、チーム謀反は喧嘩中、浅井とお市はくだらんの一言で辞退、前田利家とまつに夫婦コンビは飯の時間というわけでサボリ、上杉、豊臣には知らせ忘れた」

「おいおい…」

「今川義元は?あいつなら参加しそうだが…」

「うざいから知らせてない」

「OH…同感だな」

「貴様と意見が合うのは癪だが、反論はない」

「うむ。というわけで…これにて終了!!」

「やれやれ…今日も楽な戦いだったぜ」

「戦ってすらないがな」





独眼竜政宗 勝・利!!



おしまい(笑)

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はっはっは
BASARAやったことないですが笑えましたw
まあ、戦国武将の名前くらいはある程度知ってるのでなんとなくは雰囲気も;;

コメント返信

銀蛇様
笑っていただけましたか(笑)
まあある程度はわかるのですが「本当にこんなキャラなのか…?」という感じの人もいます(笑)

No title

筋・肉・了・解!!wwww

最高です。
もうなんというかノリが最高です(笑
個性が出てて素敵でした!

本当大好きです零様のギャグ!w

コメント返信

美柑様
ありがとうございます☆超テキトーの書き直しなしヴァージョンです(笑)
じゃあ次はかすがdげふんげふん!!
プロフィール

零

Author:零
読み方:「ぜろ」

リンクはご自由にどうぞ。コメントとかで残していただいたら遊びにいくかもしれません。(ただし、アダルト関係などは除く)

コメントはできるだけ返事するよう努力します。コメント返信はコメントのあった場所にします。

荒らしや宣伝行為などは遠慮なく削除いたしますのでご了承ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
リンク
ブロとも一覧

世界次元管理日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。