スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント1000件記念小説 toまうぃ様その2

どうもどうも。前回の大姫の劇?いよいよ開幕!!

配役
大姫…桔梗
義高…作者
源頼朝…ユーリ
木曾義仲…アッシュ
一条高能…作者(二役)
後鳥羽天皇…エッダ
ナレーション…スマイル
その他大勢…テキトー



追記へどうぞ(笑)

ちなみにまうぃさんのみお持ち帰りOKですが…いりますか?(汗)





「よし、やるぞー!!まずはオープニング曲!!」

オープニング曲『二人はラブラブ(仮)』

「いきなりマテ作者」

「桔梗?いきなりどうした?」

「お前の頭がどうした。オープニング曲やめれ」

「…じゃあ空澄みの鵯と」

「は!?」

「え、何?」

「さ、作者がまともな曲を言った…」

「ええええ!?て、天変地異っすか!!??」

「…お前等…まあ後は雫とか」

「…もしやこの世の終わり?」

「酷いぞ桔梗(涙)…じゃあもう夢幻の光で決定」

「てかくだらんことに会話使いすぎだ。さっさと始めろ」

「はーい。じゃあまず大姫の台詞!!」

「えっと…『ああ、作者さ…こら作者!!』」

「…っち。じゃあ飛ばして木曾義仲戦死のシーン!!」

「いやいやいや、飛ばしすぎっす。僕もう死ぬんすか?」

「テキトーテキトー。はい、台詞」

「うーんと…『これでユーリ達にいじめられn…って、これ思い切り僕の心情じゃないっすか!!義仲は!?』」

「ほほう…そう思っていたのかアッシュ…」

「ひっ…ゆ…ユーリ様…」

「作者、ちょっとアッシュ借りるぞ」

「あ、もうアッシュ出番終わりなんで好きにして」

「ちょ…いやあああああーーーーー!!!!!」

「作者…アッシュファンに殺されそう…」

10分後

「よし、じゃあユーリも戻って来たし続きだ。今度はユーリとナレーション!!」

「はいはい…うーん、こまったなー」

「おやおや、頼朝さんが何か悩んでいるようです」

「いやー、義仲やっつけたの俺の兵だったわけねー」

「あー、そうなんですかー」

「それで義仲の息子、義高が報復のために俺を殺しに来るかも…ってね」

「おー、それは恐いですねー」

「そーなんだよー、いっそのこと義高死刑にしよっかなー」

「それもいいんじゃないっすかー?」

「じゃあ、義高死刑にしてもいいかなー?」

『いいともー!!』

「頼朝ずいぶんフランクな感じね」

「そこ突っ込んだか」

「まあ突っ込み所満載すぎ」

「まあいいや。次、義高死ぬ…俺だな。『ぎゃー』」

「手抜きすぎ」

「それが零クオリティ!!」

「ただの怠け者でしょ」

「どんどんいくぞー、義高の死によって病気になった大姫。大姫の母とかはそんな大姫のために色々縁談を持ってくるが…」

『自分勝手な大人達の舌なんてチョン切って捨ててやる!ずっと待つんだ!彼を待つんだ!』

「某人の歌詞に似ているけどきにしなーい」

「著作権とか大丈夫?」

「スルーしてお見合いシーン。一条高能登場、とう!!」

『高能と結婚するくらいなら、海に身を投げて死ぬ』

「はい、終わりー」

「短すぎ」

「じゃあ…次のお見合い、どっかの偉い人の息子ー」

「消えろゴミが」

「おっと、そんな台詞書いていたか(笑)次、どっかのイケメーン」

「いや、この時代にそんな言葉ないでしょう」

「次、ホームレスー」

「少しは時代背景考えろ」

「はーい、後鳥羽天皇との縁談もあるよー」

『大姫ちゃん…後鳥羽おじちゃんと○○○しないかい?…はあはあ…』

「これじゃエッダ変態」

「…」

「エッダちょーこえー(汗)」

「作者は短命かな…」

「まあいい。じゃあ時は流れて建久8年7月13日(1197年8月27日)」

「って、大姫死ぬ前日」

「そう、ラストの台詞。はい、桔梗!!」

「…『あ、明日死ぬんで世炉死区(笑)』」

「はい、エンディングはブタパンチの『悲しいね』で幕ー!!!」

「…」

「よし…俺はにげーるー!!」

『待ちやがれ、作者ー!!!』





おしまい(はあと)

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

零

Author:零
読み方:「ぜろ」

リンクはご自由にどうぞ。コメントとかで残していただいたら遊びにいくかもしれません。(ただし、アダルト関係などは除く)

コメントはできるだけ返事するよう努力します。コメント返信はコメントのあった場所にします。

荒らしや宣伝行為などは遠慮なく削除いたしますのでご了承ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
リンク
ブロとも一覧

世界次元管理日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。