スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇者の憂鬱5

いよいよラストです。よし、即興でつくるどー!!(笑)






勇者「…いよいよ、だな…」

戦士「ここが魔王城か…」

魔法使い「…」

僧侶「にゃー」

勇者「皆…覚悟はいいかい?」

戦士「おう!!」

魔法使い「なにをいまさら」

僧侶「にゃー」

勇者「よし…行こう!!平和のために」

戦士「ハーレムのために!!」

魔法使い「良い男漁りのために!!」

僧侶「にゃー」

勇者「…さあ、扉を開くぞ…ぎいい…」

戦士「開く音とかも勇者に言わせるのか作者…」

魔法使い「そのぐらいしか勇者の役目ないじゃん」

僧侶「にゃー」

魔物達『勇者御一行様、いらっしゃいませー!!』

勇者「…へ?」

魔物1「いやー、やっと来てくださいましたね」

魔物2「ようこそ、魔王城へ!!」

魔物3「さあ、こちらにどうぞ。もうすぐパーティーが始まりますよ」

勇者「ちょちょ、ちょっと待て!!」

戦士「えらい友好的…てか歓迎会…」

魔法使い「何がどうなっているんだか…」

僧侶「にゃー」

勇者「説明求む、魔物1!!」

魔物1「はい、実はですね…先日魔王選挙がありまして、新しい魔王が誕生しました」

勇者「魔王選挙で選ぶんかい!!」

魔物2「それで新しい魔王様が『人間と仲良くいちゃいちゃしよう法律』を作りました、人間襲うのやめました」

勇者「あっさりしてるー!!てか法律かい!!」

魔物3「というわけで、勇者様一行を歓迎しているというわけです」

勇者「…まあ、平和が一番だね…おっと、電話だ…」

戦士「おい、作者時代背景考えろよ…」

魔法使い「まあ、あの作者だし」

僧侶「にゃー」

勇者「はいもしもし…あ、王様…はい、そうです…え?…はい…え…えっと…はい…はい…」

戦士「どうした、勇者?」

勇者「…お城の方でも伝わっていて、平和になってた」

魔法使い「いいことじゃない。どうして暗いの?」

勇者「…俺達、今まで魔物やら四天王やら倒したから犯罪者履歴に乗った。職業も首」

元戦士「…へ…?」

元魔法使い「…それって…」

元僧侶「にゃー」

元魔法使い「…つまり…」

元戦士「…俺達…」

元勇者「…」

犯罪者達『無職…?』

元猫「てか、指名手配犯でしょ」

…猫が喋った!?
はい、おしまいです(笑)

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

コメント返信

拍手コメント様
お褒めの言葉ありがとうございます。
ノリもテンポも即興のテキトーですが(笑)

No title

首になった瞬間「元」がついて吹きましたww

勇者いろいろと最強でしたねw
どんだけタフな体をしているんだ・・・
ある意味勇者が1番素敵です。(笑

面白かったです!!!
零様の小説はいつも楽しくて大好きですー!
また書いてくださるとうれしいですっ!^^

コメント返信

美柑様
ちゃんと「元」付けました(笑)
勇者は色々な意味で最強設定にしました(笑)
また…頑張ります!!
プロフィール

零

Author:零
読み方:「ぜろ」

リンクはご自由にどうぞ。コメントとかで残していただいたら遊びにいくかもしれません。(ただし、アダルト関係などは除く)

コメントはできるだけ返事するよう努力します。コメント返信はコメントのあった場所にします。

荒らしや宣伝行為などは遠慮なく削除いたしますのでご了承ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
リンク
ブロとも一覧

世界次元管理日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。